渋谷のピンサロで遊んだら精液が枯渇するかと思った

ropes-1190114_640

連続勤務が1ヶ月も続いて半強制的にオナ禁することを余儀なくされたので、一発どころか何発も精液を飛ばしたい衝動に駆られていました。下半身に少しでも振動を与えようものなら暴発してしまいそうなので性欲発散はすぐに終わりそうでしたが、我慢し続けたので勿体無いと感じました。

そこで、たまたま遊びに来ていた渋谷でピンサロを探し始めました。オッパイの一つや二つでも揉みながらサクッと射精できれば、スッキリできると確信したからです。

普段は渋谷でピンサロを探すようなことはありませんでしたが、いざ目を凝らしてみると多く見つけられました。

店舗前の看板を見て料金を比較した結果、ポップなイメージの看板が印象的なピンサロで抜くことを決めました。

口数の少ない店員さんに紹介された女性が気に入ったので、そのままプレイを開始することになります。
何故かランジェリー姿で登場した女性は、私に早くズボンを脱ぐようにと促しました。その通りにすると、女性の右手が男性器に覆い被さって円を描くような動きを繰り返します。

断続的に加わる刺激に反応した男性器は、ムクムクと大きくなりました。その瞬間を待っていたかのように、女性は口を大きく開けて男性器を咥えました。

両頬を凹ませながら強烈な吸引力で男性器が刺激され、30秒程度で射精したと思います。もう一度出したいか聞かれたので、私は頷きました。

またもや掃除機並みの力で吸われたので、精液の量は少ないものの絶頂を味わえました。

ギャルっぽい今どきの子と風俗遊びしたいなら

渋谷というとどんなイメージがあるでしょう。普通なら若者の街で、流行の最先端といったところでしょう。正にその通りでそれはファッションやトレンドだけでなく、風俗にも言えるのです。もし、若く可愛い子がいる店を求めるなら、渋谷の風俗店が一番だと断言できます。

ギャルを苦手にする男は多いと思います。特に遊びなれていない人や、妙に真面目な男ほど、外見が派手な女性を毛嫌いします。私に言わせると、そんな男は女の本質をまったく理解していないと言えます。

化粧をしていない子はほとんどいないのに、多少派手で口調が軽いだけで敬遠していると絶対に後悔します。何より彼女らは、スタイルもよくて遊ぶなら最適のタイプと言えます。

私がよく訪れるギャル系ヘルス店は、本当に可愛い子しかいません。普通に接している時は、今風のくだけた口調ですが、それがいざプレイになり感じてきて声が地声になり、女の声になると征服感が得られるのです。なんと言うか、一度で二度美味しいと言えます。彼女達ほど、本当に感じたのか分かりやすい人もいないので、ある意味女性経験が少ない人ほど本来いは遊ぶべきなのです。

渋谷のギャルは日本一と言っても過言ではないので、その街の風俗ギャルと遊べるようになれば、全国一の風俗男と声高に口にしてもおかしくないのです。

若く、無理して派手メイクをしている子が、興奮して肌が赤くなるだけで、私は来月もこの渋谷の街にまた来ようと思ってしまいます。

料金も意外に思うかもしれませんがリーズナブルな価格で、昼間から営業している店が多いのも渋谷の風俗店の特徴かもしれません。

もしありきたりの風俗に飽きてきたなら、渋谷までやってきてギャルと思いっきり遊んでください。

渋谷で激安3Pを楽しみました

渋谷駅から歩いてすぐのところにある風俗店で3Pコースというのを利用したんですが、デリヘルやホテヘルの3Pコースではなく、手コキ中心の店の3Pコースです。

デリヘルなどでは数万円は軽くしてしまってなかなか手が出せないサービスではありますが、手コキを中心としたライトな風俗では20分という短い時間ではあるものの、コース料金だけなら1万円以下で楽しむ事ができるんです。
複数人の女性に相手してもらうという構図が大好きで、AVや動画などを見る際も1対多数というシチュエーションのものが好きな私にとって、1万円以下で女の子2人に相手してもらえるサービスというのは特別で、楽しめるものなのです。

もう何回も利用したことがあるので、店でも特に困ることなくするするとオーダーし、個室に入ります。
私の中では女の子2人さえ来てくれて相手してくれるという条件さえ満たしてくれればいいので、特別に指名したりということもなく、指名料などもかからずに安く楽しみます。

今回やって来た子は、個人的には2人とも当たりの部類の可愛い子でした。
とにかく3Pコースでも一番安いコースなので、はっきり言って出来ることの範囲は狭いです。
ただ、ここも個人的には問題ないことで、とにかく自分の局部を2人に見つめてもらえること、そして手コキしてもらえることという2つの条件は満たしてくれているので、なんの不満もありません。
2人に見られながら同時に攻めてもらうことで興奮度も増して、短い時間でもあっという間にイクことができました。

特別な収入などが入ればもっと色々出来る3Pコースを選んでもいいんですが、それならデリヘルやホテヘルの3Pコースでとことんやるのもいいなあと思ってしまっています。

渋谷のイメクラで代表ユニ姿の子と楽しんだ話

イメクラといってもホテヘルのようなシステムで、予約を入れると教えられた案内所に行き、そこでコースや女の子を選び、ホテルに向かって女の子と会うというものでした。
渋谷駅を降りて道玄坂付近で電話をかけ、教えられた場所にいって、コースやコスチューム、女の子を選ぶことになったんですが、当初は女子高生風の制服を選ぼうかと思っていた所、目に飛び込んできたのはサッカー日本代表ユニフォームでした。

そういえば以前テレビ中継を見ていて代表ユニを着て応援してた可愛い子がいて、そんな子と着衣のままHをしてみたいと思ったなという記憶が蘇ってしまい、代表ユニと、ユニが似合いそうな女の子を選んでホテルに向かいました。

やって来た子は想像通りで、代表ユニ姿もばっちり似合っていて、健康的で好印象だった上に、下は下着しか履いていないで長めの代表ユニで隠している状態になっていて、Hさも満点でした。

以下に脱がさずに、その上でどうやって楽しむかということを考えつつ、彼女が恥ずかしがっていることも関係なく、直立不動になってもらい、私はしばらく観察してみました。
ユニで隠された部分をゆっくりめくってみたり、彼女自身に少しずつまくってもらったりと、個人的にツボとなるプレイを楽しみつつ、ユニを着たまま手コキやフェラに移行してもらいました。

服を汚していいという有料オプションは避けてしまったため、その後はお互い裸になってプレイを楽しみ、全身リップしてもらったり、再度フェラしてもらったりと満足させてもらいました。

ついつい女子高生風の制服にいってしまっていた自分ですが、思った以上に代表ユニ姿の女の子にぐっときてしまったことで、他のコスプレも試さないと損だよなと思い知らされた渋谷での体験でした。